神立手帖

茨城県土浦市、神立駅周辺の情報サイト!
2015.08.29

神立交番かわら版 平成27年9月号

★自動車盗・空き巣などが多発しています!

平成27年7月末現在、土浦警察署及び神立交番管内は、窃盗事件が多発しています。

自動車盗やオートバイ盗は増加傾向にあり、土浦市は乗り物盗の発生率は県内ワースト1位です!

自動車は、プリウス、ハイエース、トラック等の盗難被害が多くなっています。

また、侵入盗、特に空き巣は昨年から比較して激増しています。

かすみがうら市は、空き巣の発生率は県内ワースト2位です!

茨城県は平成26年の人口10万人当たりの自動車盗の発生率は、全国ワースト1位であり、これは8年連続です!

防犯装置の導入など、被害防止に努めてください!

 

★秋の全国交通安全運動が始まります!

期間9月21日(月)から9月30日(水)

◆夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止

薄暮時から夜間にかけての時間帯は、一日のうちで最も死亡事故が発生しやすい時間帯です。

夜間の外出は、白っぽい色の服装、反射材を身につけてドライバーに自身の存在を知らせる工夫をしましょう。

また、自転車は早めのライト点灯をお願いします。

ドライバーの皆さんは、早めのライト点灯と上向きライトの活用をお願いします。

◆後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

昨年中の四輪車乗車中での交通事故死者の約7割がシートベルトを着用していませんでした。

車に乗ったら全員がシートベルトを着用しましょう。

小さなお子さんには、身体に合ったチャイルドシートを必ず着用させましょう。

◆飲酒運転の根絶

飲酒運転は犯罪です。「一杯くらいなら」「休んだから」といった甘い判断が、自分の人生ばかりか家族の人生も狂わせてしまいます。

「お酒を飲んだら運転しない」「飲んだ人には運転させない」「運転する人には勧めない」を守って、家庭から、職場から、地域から飲酒運転を根絶しましょう。

ライトの早め点灯運動実施中

★ライトの早め点灯

★前照灯の早め点灯

★ライトの上向き活用(こまめな上下切り替え)

 

平成27年7月末の刑法犯認知件数(犯罪の数、暫定値)

〇茨城県 16,599件(前年比-947件、増減率-5.4%)

〇土浦署  1,534件(前年比+1件、増減率+0.1%)

※茨城県内における土浦署の割合は9.2%

※土浦署管内の主な罪種別発生状況

自動車盗  118件(前年比+8件、増減率+7.3%

オートバイ盗 66件(前年比+5件、増減率+8.2%

自転車盗 236件(前年比-41件、増減率-14.8%)

ひったくり 5件(前年比-6件、増減率-54.5%)

車上ねらい 97件(前年比-4件、増減率-40%)

空き巣 90件(前年比+43件、増減率+91.5%

〇神立交番 235件(前年比+17件、増減率+7.8%)

自動車盗  20件(前年比+6件、増減率+42.9%

オートバイ盗 10件(前年比+4件、増減率+66.7%

自転車盗 31件(前年比-9件、増減率-22.5%)

ひったくり 2件(前年比+2件、増減率 - )

車上ねらい 18件(前年比±0件、増減率 - )

空き巣 17件(前年比+14件、増減率+466.7%

 

★少年の家出を防止しましょう!

新学期が始まると、規則正しい生活に戻れず、家出をする子供が出てきます。犯罪の被害者にも加害者にもならないよう、子供が家にいて安らぎを感じられる家庭を作ることが大切です。スマホやGPSを過信せず、子供の居場所に関心を持って下さい。嘘や隠し事が多くなった時や、家族の会話を避ける時は要注意です。

少年サポートセンターつくば

つくば市高野1197-20 豊里窓口センター内

相談電話 029-847-0919

Eメール keishonen@pref.ibaraki.lg.jp

 

★ご存じですか?警察相談窓口

◇9月11日は「警察相談の日」です。

相談の連絡先は

#9110(携帯電話・PHSからの利用可)

又は

029-301-9110(県民安心センター総合相談)

をご利用下さい。

お急ぎでない相談ごとは、110番でなく、上記番号をご利用下さい。

緊急の事件・事故、通報するなら110通報!